ノンアダルトでもチャットレディは始められる!ノンアダルトでも稼げるコツを伝授します!

ノンアダルトライブチャットサイトでは、「アダルト」「ノンアダルト」という2パターンのチャットをすることができます。
それぞれ簡単にまとめてみると、
【アダルト】下ネタ全開のトークやエッチなパフォーマンスを披露するチャット
【ノンアダルト】友達同士みたいにお喋りするチャット
という感じになっており、どちらかといえば男性の間ではアダルトチャットのほうが人気があります。
チャットをエッチな目的で利用している男性が多いわけですね。

「じゃあノンアダルトでは稼げないのでは?」と思ってしまいがちですが、そのあたりはどうなのでしょうか。
というわけで今回の記事では、
・ノンアダルトのライブチャットでちゃんと稼げるのか?
・ノンアダルトのライブチャットで稼ぐためのコツとは?
といった内容でまとめてみたいと思います。

ノンアダルトのライブチャットは稼げるのか?

結論からいえば、ノンアダルトのライブチャットで稼ぐことはできます!
冒頭で紹介したように、アダルトチャットのほうが人気が高いので、「アダルトチャットにチャレンジしたほうが手っ取り早く稼げる」ということはいえるわけですが、だからといってノンアダルトでは全然稼げないわけではありません。
「できるならアダルト系のチャットはしたくない……」
という方も多いかと思いますが、希望通りに稼ぐことは決して不可能ではありません。

ただし、ノンアダルトのライブチャットでしっかり稼ぐためにはいくつかのコツを押さえておく必要があります。
コツについては下の『ノンアダルトで稼ぐコツ』あたりでまとめているので、そちらをチェックしていただければと思います!

ノンアダルトチャットとアダルトライブチャットの比較

さて、ここではノンアダルトチャットとアダルトチャットの報酬の違いについて簡単にまとめてみましょう。
ライブチャットは1分ごとに報酬が発生する歩合制になっているのが基本ですが、1分あたりの報酬(分給)の相場は以下のような感じになっています。

【アダルト】分給120円
【ノンアダルト】分給50円

もちろんサイトによって細かい金額は異なりますが、アダルトのほうが分給が高く設定されているということに変わりはありません。
こうして見てみると、確かにアダルトに比べるとノンアダルトは稼げないような印象があると思います。
しかし、分給50円ということは、時給換算してみると【50円×60分=3,000円】ということになります。
普通のアルバイトに比べるとかなり高い報酬が得られるというのは間違いないでしょう!

ノンアダルトチャットのメリット

アダルトチャットよりは報酬が低く設定されているものの、一般的なアルバイトに比べたら高い報酬が期待できるノンアダルトのライブチャット。
そんなノンアダルトのライブチャットについて、ここではノンアダルトならではのメリットについてまとめてみたいと思います。

アダルト行為をしなくていい

まずは、何といってもアダルトチャットで求められるようなアダルト系のパフォーマンスを求められないということが大きなメリットとして挙げられます。
「チャットレディ=エッチなことを話したりしたりしなければならない」というイメージを持っている女性も多いのではないかと思いますが、ノンアダルトならその必要はありません!
ライブチャットでは「アダルト」「ノンアダルト」の住み分けがしっかりできており、アダルトな会話やパフォーマンスを楽しみたい男性はアダルトチャットを利用しているので、ストレスなくチャットをすることができます。
お喋りの延長線上でちょっとした下ネタのジョークみたいな話にはなるかもしれませんが、過激な下ネタに発展するようなことはないでしょう。
実際、男性の中には「脱げ」などと言ってくる方もいますが、丁寧に断ればだいたいの方は納得してくれますし、問題のある方がいる場合はサポートに連絡すればOKです!

普通の会話をすればOK

「アダルトな会話やパフォーマンスがないとしたら、ノンアダルトのチャットレディは何をやってるの?」という方もいらっしゃると思います。
ひとことで言えば、ノンアダルトのチャットレディが求められているのは「普通の会話」です。
ライブチャットを利用する男性の全員がエッチなことを期待しているわけではなく、中には「女友達とお喋りするみたいな時間を楽しみたい」「女の子と会話して癒されたい」という方が一定数います。
または、「現実で女の子とお喋りするための練習としてライブチャットでお喋りをする」というシャイな男性もいらっしゃるようです。
普段は恥ずかしくてなかなか女の子と面と向かって喋ることができないので、まずはパソコンやスマホ越しにお喋りができるチャットでコミュニケーションの練習をしたいという方がいるんですね。

そんな男性の皆さんが求めているのは、「普通の会話」です。
趣味の話、最近気になっている芸能ニュースの話題、ちょっとした恋バナ……などなど、友達と交わしているような内容の会話でOK!
というわけで、気軽にチャレンジできるのが大きなメリットといえるでしょう。

ただしデメリットでもあるので注意!

いくつかのメリットが考えられるノンアダルトのライブチャットですが、一方でデメリットもあります。
どんなデメリットがあるのか、簡単にまとめてみましょう。

アダルトの方がお客さんは付きやすい

すでに紹介したように、ノンアダルトライブチャットの需要はありますが、アダルトライブチャットのほうがより需要が高いということは押さえておくべきでしょう。
同じライブチャットでも、アダルトのほうがお客さんがつきやすいということがいえるわけです。
特に夜の時間帯は、アダルトの需要が圧倒的に高まる傾向にあります。

会話力が必要になる

ノンアダルトチャットのメリットのひとつは「普通の会話でOK」ということですが、逆にいえば会話だけで場を持たせなければならないので注意する必要があります。
話し下手だったり、なかなかこちらから話題を提供できなかったり、会話の内容がつまらないと思われてしまったりするとなかなか男性からの人気が得られず、思ったほど稼げなくなってしまいます。
要するに、ノンアダルトチャットでやっていこうと思えば、会話力が必要になるわけです。

あとでもう少し詳しく解説しますが、会話力を高めるには、

・話のネタを用意しておく
・上手な「聞き役」になる
・リアクションをしっかり取る

といったことが必要になります。

ノンアダルトで稼ぐコツ

ここでは、ノンアダルトのライブチャットでしっかり稼ぐために押さえておきたいコツを紹介します。
基本的な5つのコツをまとめているので、ぜひ押さえたうえでチャレンジしていただければと思います!

男性会員が多いライブチャットを選ぶ

パソコンやスマホでちょっとググってみると、ライブチャットサイトはたくさん出てきますが、どのサイトでも同じくらい稼げるというわけではありません。
ログインするライブチャットサイトをきちんと選ぶということが必要になります。

具体的には、「男性会員が多いサイトを選ぶ」というのがコツです。
数あるライブチャットサイトの中には、会員数が多いところもあればそうでないところもありますが、ノンアダルトで稼ぐなら圧倒的に会員数が多いサイトのほうが有利です。
というのも、会員数が多いサイトなら、ノンアダルトを求めている男性の数も多いから!
そもそも会員数が少ないサイトでは、男性の数自体が少ないので「ノンアダルトの会話を楽しみたい」という男性の数も少なく、「少ないお客さんを取り合う」という感じになってしまいます。
特にチャットレディのお仕事に慣れていない状態では、なかなかお客さんをつかむのは難しいでしょう。
一方、会員数が多いサイトならノンアダルト希望の男性も多いので、よりチャットできるチャンスを多く得られることになります。
大手のライブチャットサイトは男性会員の数が多いので、まずはそのような規模の大きなサイトにログインするところから始めてみてはいかがでしょうか。

プロフィールはしっかり意識する

男性は、さまざまな女の子のプロフィールをチェックして、興味がある女性がいたら入室してチャットを開始する……という流れでライブチャットを利用しています。
そこで重要になるのは、プロフィールをしっかり作成することです。
プロフィールには、ニックネームや年齢などの基本情報のほか、自由に自己PRをすることができますが、そこでに趣味や特技、興味がある事柄をしっかりアピールするのがおすすめです。
同じ趣味を持っている方が興味を持ってくれる可能性があります。
また、「最近○○を始めたんだけど難しい~(><) 誰か教えて~」みたいな内容にしてみるのもおすすめ
男性は、「か弱い女子に物知りなオレが教えてやる」というシチュエーションを好む傾向にあるので、お客さんをつかみやすくなるでしょう。

会話ネタや会話力を身に着ける

すでに紹介したように、チャットレディは会話で使えるネタをいくつかストックしておき、会話力を鍛えておく必要があります。
会話で使えるネタについては、『会話力や会話ネタを用意するポイント』のところで詳しくまとめていきたいと思いますが、まずは会話力を身につけるにあたって押さえておきたいポイントをまとめましょう。

特に重要なのは、
・上手な聞き役になること
・リアクションをしっかり取ること
というポイントです。

ライブチャットを利用する男性の中には、「日常であった出来事を誰かに聞いてほしい」「ウンウンとうなずいてたまに相槌を打ってくれるだけでいい」という方が少なくありません。
そのような方とチャットする際は、こちらからペラペラ喋るよりはしっかり聞いてあげるというポーズを取ることが重要です。
適度にリアクションをして男性の話を聞いていることをアピールしつつ、話の内容に合わせて表情を変えて共感していることを示すことを心がけましょう。

可能であれば顔出しはOKにしておく

男性に表情を伝えるためにも、顔出しをOKにしておくことをおすすめします。
基本的にライブチャットは顔出しをしなくても大丈夫なので、無理に顔を出す必要はありませんが、顔出しをしないよりは、顔出しをしたほうが稼げることは押さえておくべきだと思います。
目と目を合わせて喋りたいという男性が多いですし、顔を出したほうが表情に変化が出やすく、より「親身になって聞いている」という感じを演出できます。
その結果、男性がより心を開きやすく、長時間のチャットをしてくれて、報酬がどんどん高くなる……という感じになるわけです。

メールで丁寧にコンタクトをとる

アダルトチャットよりはお客さんをつかむのが難しいノンアダルトチャットでは、チャット機能だけでなくメール機能をうまく使いこなすことが必要です。
メール機能というのは、ライブチャットサイトを通じて男性会員にメールを送れる機能のことです。
営業メールを送ったり、待ち合わせメールを送ったりすることができます。
チャットに出演するときは、事前に、過去にチャットをしたことがある男性あてに「○○日の○○時からチャットするよー!久しぶりにお話したいな」と個別メールを送ってみたり、チャットで盛り上がった男性に対しては、「次回は○○日の○○時からチャットをするので待ち合わせをしませんか?」と持ちかけ、メールで連絡を取るといった工夫をしてみましょう。

会話力や会話ネタを用意するポイント

ノンアダルトのチャットレディとして稼ぐためには、会話のネタをあらかじめ用意し、会話力を鍛えておくことが大切ですが、「何を喋ったらいいか分からない」という方も多いでしょう。
そこで、ここではチャットで使える会話のネタをいくつか紹介します。

今日(直近)の話

「今日は何してたんですか?」「最近どうしてました?」など、会話の入り口として使えるのがコレ!
たとえば「最近はずっと仕事をしてたよー」と言われたら、「大変ですね、お仕事が忙しい時期なんですか」などと会話を拡げていくことができます。
また、「○○ちゃんは何をしてたの?」と聞き返されたときもスムーズに話せるよう、こちらも話のネタになる「今日の話」を用意しておくのが望ましいといえるでしょう。

趣味の話

初めてチャットをする相手に使えるのが「趣味の話」です。
「お休みの日は何をしてるんですか?」
「趣味とかありますか?」
というところで、相手に趣味を語ってもらいます。

ただし、男性の中には「趣味は何ですか?」と聞かれて「○○です」のひとことで終わってしまうシャイな方もいるので、うまく相手に語ってもらえるよう、質問事項をいくつか用意しておくのがおすすめです。
「○○を始めたきっかけは何ですか?」
「私はやったことがないんですけど、どういうところが魅力ですか?」
など、答えやすい質問事項を用意しておくと良いでしょう。

また、「おすすめは何ですか?」など聞いてみるのも良いと思います。
たとえば趣味が旅行だったら「おすすめのスポットはどこですか?」と聞いてみるとか、趣味が読書だったら「最近いちばん面白い本は何でしたか?」と聞いてみるといったことです。

時事ネタ

最近ニュースなどを見て気になっていることをストックしておくと、会話のネタには困らないでしょう。
ただし、時事ネタの内容は固くなりすぎないライトなものがおすすめ。
芸能ニュースとか、ちょっと笑えるスキャンダルなどが適しているといえるでしょう。
このあと『会話ネタとして実はNGといわれているネタ』のところでも解説しますが、同じ時事ネタでも、たとえば政治系のネタはいろんな考え方の人がいるので場合によっては相手を不快にさせる可能性があるので注意が必要です。

恋愛系の話

ライブチャットでは、女性と恋愛系の話を楽しみたいという男性が少なくありません。
女性に恋の悩みを聞いてもらいたいという男性もいれば、女性と恋人みたいな気分でお喋りをしたいという男性もいます。しかしながら、自分からは恥ずかしくてなかなか切り出せないという男性も多いので、女性の側から恋愛系の話を振ってみると喜ばれることがあると思います。

テレビなどの話題

面白かったテレビ番組の話や、テレビでよく見るタレントの話などは、会話を広げやすいネタのひとつです。
好きな芸能人の話につなげたり、「どういう番組をよく見るんですか?」と質問したり、テレビを入り口にさまざまな会話を展開させることができます。

会話ネタとして実はNGといわれているネタ

ライブチャットで会話をするときは、とにかく何でも喋ればOKというわけではありません。
会話のネタとしてNGといわれるものもあるので、あらかじめ押さえておく必要があります。
どんなものがあるのか、見てみましょう。

政治系の話

特定の政党を褒めたり、逆に「政策が気に入らない」などとけなしたりするような発言は慎みましょう。
政治に強い関心を持っている男性が相手である場合、それが原因でケンカになってしまったり、一方的にチャットを切られてしまったりする可能性があります。
特に最近は若い男性の中にも政治に関心を持っている方が多いので、十分に注意しましょう。
相手から政治系の話題を振ってきたときは、「あんまりよくわからないので教えてください」というスタンスで話を広げるのが良いと思います。

野球系の話

野球の話をすること自体はNGではありませんが、プロ野球の球団について話をするときは注意する必要があります。
熱狂的なプロ野球ファンは球団の好き嫌いが激しいので、ある球団をほめ過ぎたり、逆にバカにして茶化したりするような発言をしてしまうと、相手に不快感を持たれてしまうことがあるからです。
たとえば熱心な阪神ファンとお喋りをするとき、ライバルの巨人を褒めるような発言をしたり、阪神をバカにしたりするような発言をしたりすると、相手が怒ってチャット終了……という感じになってしまいかねません。

宗教系の話

「日本は無宗教の国」と言われることが多いですが、人によっては熱心に信仰している場合もあります。
昔からある仏教やキリスト教のような宗教のほかに、新興宗教を信じているという人も少なくありません。
特に新興宗教に関しては、「あの宗教ってうさんくさいよね」「あんなの信じてる人なんているのかな」など否定するような話題を持ち出すのはNGです。
相手が熱心に信仰している場合、機嫌を損ねてしまう可能性があります。

ノンアダルトライブチャットで稼ぐならサポートも必要

特に「チャットレディのお仕事は初めて」という方は、女性をサポートしてくれる体制をしっかり整えている事務所(プロダクション)を選ぶことが大切です。
チャットレディの求人情報を発信している事務所は多いですが、中には単に登録だけさせてろくなサポートもなく、「あとは勝手にどうぞ」というところもあります。
そうではなく、女性をサポートしてくれる事務所に登録することで、よりしっかり稼げるようになるでしょう。

たとえば業界最大手のチャットレディ事務所のライバーサポートグループでは、女性をサポートするためのさまざまな取り組みを行っています。
経験豊富なスタッフが在籍しており、ライブチャットをうまく進めるためのコツや、会話の流れの作り方などをアドバイスしてもらえるというのは特に押さえておきたいポイント!
ノンアダルトのライブチャットでもしっかり稼げるようにしっかり支えてくれるので、チャットレディ初心者の方もスムーズにお仕事に慣れることができるでしょう。

まとめ

今回はノンアダルトのライブチャットでも稼げるのかということについてまとめてみましたが、いかがでしょうか。
ノンアダルトのライブチャットは、普通の会話のみで成立するのがメリット。過激な下ネタやエッチなパフォーマンスなどがなくてもしっかり高収入を稼ぐことができます。
ただし、そのためには会話をしっかり成り立たせるために会話力を鍛えたり、プロフィール作成にこだわったり、できるだけ顔出しをするように心がけたり……さまざまな「稼ぐためのコツ」を押さえておく必要があります。
ぜひ参考にしてみてください!

関連記事