チャットレディの時給っていくら?お給料をアップするテクニックも紹介!

給料チャットレディの求人を見てみると、「チャットレディは稼げる仕事!」みたいなキャッチコピーを目にしますが、実際にいくらくらい稼げるの?と疑問を持っている方は多いのではないでしょうか。
たとえば普通のバイトだったら時給1,300円もあれば「高い」「稼げる」という感じですが、チャットレディの場合はどうなのでしょうか。それ以上に稼ぐことができるのでしょうか?

そこで今回の記事では、

・チャットレディは時給でどのくらい稼げるのか?
・平均時給以上に稼ぐコツとは?

といった点についてまとめてみたいと思います。

チャットレディの給与の仕組み

チャットレディのお仕事は、ライブチャットサイトを通じてサイトの利用者である男性とお喋りをしたり、パフォーマンスを披露したりすることです。
“男性とお喋りする仕事”といえば、水商売のキャバクラやガールズバーみたいなものかと思われるかもしれませんが、パソコンやスマホ越しに接客をするのでストレスフリーというのが特徴です。

そんなチャットレディの報酬はライブチャットサイトを利用する男性が支払う料金から出ることになります。
ライブチャットを利用する男性は、女性とチャットをするためにサイトが発行しているポイントを購入しています(多くの場合1ポイント1円で購入できます)。
そして、サイトにログインして女性とチャットすると時間に応じてポイントがどんどん減っていく仕組みです。
ポイントがゼロになったら、また買い足して利用していく……という感じになっています。

こうして男性が支払った料金のうちの一部が、女性に支払われることになります。
たとえば、料金の40%はサイトの取り分で、60%が女性への報酬という感じになるわけです。

ちなみに、事務所(プロダクション)に所属して活動する場合は、さらに事務所の取り分も発生するので直接サイトと契約するよりも取り分が減ります……が、特にチャットレディ初心者の方は事務所に所属するのがおすすめ!

・事務所が用意している専用のチャットルームでチャットができる
・トラブルが起きた時に対処してもらえる
・法律や税金関係のサポートがある
・チャットレディとして稼ぐためのコツをアドバイスしてもらえる

といったメリットがあるからです。

チャットレディは完全歩合制なので時給や日給はない!

今回のテーマのひとつは「チャットレディは時給でいくらくらい稼げるのか」ということでしたが、実はチャットレディの報酬システムは一般的な時給システムではないので、時給は存在しません。
じゃあどんなシステムなのかというと、それは「歩合制」です。

具体的には、男性とチャットした時間に応じて報酬が決まるという仕組みになっています。
たいていは、「1分あたり○○円」という感じです。
たくさんチャットをすればその分だけ稼げるというわけです。

歩合制であることのメリット

歩合制であるメリットとしては、頑張れば頑張った分だけ稼げるということが挙げられます。
一般的な時給制や日給制の場合、最初から1日の仕事でもらえる給与の額が決まっているので、どれだけ頑張っても、ちょっとサボっても、もらえる金額は同じです。
一方、歩合制であればたくさんお喋りをすればその分だけ報酬が増えるのでモチベーションが上がりますし、「たくさん稼ぎたい日は長めにチャットをする」など調整しやすくなります。

また、時給制や日給制のアルバイトなどは出勤日を会社やお店に決められるケースが多いですが、チャットレディの場合は自由出勤が基本です。
たとえば事務所に所属してチャットレディのお仕事をする場合、「週1回以上」「1日3時間以上」といった最低限の出勤日数・時間さえ守れば、いつでも好きな時に仕事をして、用事があるときは仕事をしないということが可能になります。

歩合制であることのデメリット

歩合制はメリットが多い一方で、デメリットも考えられます。
チャットの時間が長ければその分だけ報酬が増える一方で、チャットの時間が短ければ報酬も少なくなってしまうことが大きなデメリットとして挙げられます。

また、せっかくライブチャットサイトにログインしたのに、男性がチャットしてくれず待機時間ばかりが過ぎていく……という感じだと、報酬は発生しません。
たとえば時給制の仕事だったら、1日3時間お仕事をすれば3時間分の給料をもらうことができるわけですが、チャットレディの場合は3時間お仕事をして1時間しかチャットできなければ1時間分の報酬しかもらうことができません。
特に、チャットレディのお仕事に慣れないうちはなかなか接客が上手くいかなかったり男性を惹きつけるようなアピールができなかったりして、「思ったより稼げないな」という感じになってしまうかもしれません。

しかし、事務所に所属していればそのような問題を解決できる可能性があります。
多くの事務所では、「稼げるチャットレディになるためのマニュアル」を用意していたり、ライブチャットで男性を惹きつける方法をアドバイスしてもらったりすることができるからです。

チャットレディの平均給与を時給計算してみた!

チャットレディの報酬システムは歩合制なので時給は存在しませんが、だいたい時給換算でいくら稼げるのかということは計算することができます。
というわけで、ここでは平均の給与額(報酬額)を時給換算で出してみたいと思います。

ちなみに、ライブチャットサイトには「アダルト」と「ノンアダルト」という2種類があり、それぞれで平均の時給換算額は異なるので、ここではそれぞれ分けて計算してみました。

【アダルト】下ネタトークやエッチなパフォーマンスをするライブチャット
【ノンアダルト】アダルト系の話題やパフォーマンスなしでお喋りするライブチャット

という感じです。

アダルトの平均時給

アダルトチャットの報酬は、次に紹介するノンアダルトのチャットに比べると報酬額が高めに設定されています(女性の負担が大きいため)。
具体的な平均の報酬額は、男性と1対1でチャットを行う「2ショットチャット」の場合、時給換算で6,000円前後という感じになっています。
一方、複数の男性とチャットをする「パーティチャット」の場合は時給換算で3,000~4,000円×人数分というのが相場です。
パッと見た感じだと2ショットのほうが稼げそうですが、パーティチャットの場合は人数が多くなればその分だけ報酬額も高くなるので、よりたくさん稼ぎたい方はパーティチャットにチャレンジするのがおすすめです。

ノンアダルトの平均時給

アダルトチャットの場合、たくさんの男性を相手にパフォーマンスを披露するパーティチャットで稼ぎやすい傾向にありますが、一方のノンアダルトチャットは2ショットチャットのほうが稼ぎやすい傾向にあります。
ノンアダルトチャットを利用する男性は、「1対1でのんびりお喋りを楽しみたい」という方が多いので、実はパーティチャットはあまり人気がないのです。

さて、そんなパーティチャットの平均報酬額は、時給換算で4,000円(2ショット)といったところです。
アダルトチャットに比べると額が低く見えますが、これでも一般のアルバイトなどに比べると圧倒的に稼げるということがいえると思います。

通勤よりも在宅が報酬が高いってホント?

チャットレディの事務所が発信している求人情報をチェックしてみると、「通勤」「在宅」という2パターンの働き方があることがわかります。
「通勤」というのは、事務所が用意しているチャットルームに通勤してお仕事をするパターンです。
チャットルームにはパソコンやWebカメラ、マイクなどの設備が揃っており、さらにライブチャットを盛り上げる小道具や衣装、休憩時間に利用できるフリードリンク&フードなどを用意しているところもあります。
一方、「在宅」は自宅のパソコンやスマホを使ってライブチャットをするパターンです。
事務所によっては、パソコンやWebカメラなどの貸出を行っていたり、在宅のチャットレディ向けに電話・メールサポートを行っているところもあります。

さて、そんな「通勤」「在宅」ですが、実は通勤よりも在宅のほうが報酬が高くなる傾向にあります。
というのも、通勤と在宅では「報酬率」が異なるからです。
報酬率とは、ライブチャットで発生したお金のうち実際に女性に支払われる報酬の割合のこと。
実は、通勤よりも在宅のほうが報酬率が高く設定されているケースが多いのです。
では、具体的にはどのくらい違うのか、見てみましょう。

通勤チャットレディの報酬率

通勤チャットレディの報酬率は、20~40%といった感じになっています。
次に紹介する在宅チャットレディの報酬率に比べると低めに設定されていますが、これは通勤の場合は事務所の負担が大きくなるためです。
通勤用のチャットルームを用意し、清掃したり備品を用意したりするために人件費をかける必要がありますし、パソコンをはじめとする設備を整える必要があります。

在宅チャットレディの報酬率

在宅チャットレディの報酬率は、25~50%あたりが相場です。
通勤よりも高く設定されているのは、在宅チャットレディのほうがいろいろと負担が大きいから。
たとえば、通勤チャットレディの場合は、通勤先のチャットルームにパソコンやWebカメラが用意されていますが、在宅の場合はそれらの設備を自分で用意する必要があります(事務所によっては貸出しをしてくれるところもありますが)。

【保存版】チャットレディの平均時給を上げるコツやテクニックはこれ!

ここからは、チャットレディのお仕事でよりたくさんのお金を稼ぐためのコツをまとめてみたいと思います。
今回の記事ではすでに時給換算の平均報酬額を紹介していますが、ここで紹介するテクニックやコツを押さえておけば、それ以上に稼ぐようになることができます!
ぜひ参考にしてみてください。

5つの基本テクニック

まずは、チャットレディのお仕事を始める前に押さえておきたい5つの基本テクニックをまとめてみたいと思います。所属する事務所やお仕事をするライブチャットを選ぶ際に参考にしていただければと思います。

報酬率の高いサイト・代理店を選ぶ

報酬率とは、すでに紹介したように、男性が支払う利用料金のうち、女性の報酬としていくら支払われるかを示す割合のことを指します。
男性が支払う料金からは、ライブチャットサイトの売上と代理店(事務所)の売上が引かれ、残った分のお金が女性の報酬になるわけですが、サイトや代理店によって報酬率はそれぞれ異なります。
より多く稼ぎたいという場合、まずは何よりも報酬率が高いライブチャットサイトや代理店を選ぶべし!ということがいえるわけですね。

男性会員が多いライブチャットを選ぶ

チャットレディのお仕事は、たくさんの男性とチャットをすればその分だけ報酬が高くなる仕組みです。
たとえば同じライブチャットサイトでお仕事をする場合でも、1日に2人としかチャットをしなかったときに比べて、4人とチャットできた場合は2倍の報酬を得ることができるわけです。

たくさんの男性とチャットをするためには、多くの男性の目に留まるようなプロフィールづくりやページに載せる写真の選び方、紹介文の書き方、さらにはチャットのスタイルなど工夫すべき点はいろいろあります……が、まずは何よりも、「そもそも男性会員の多いライブチャットサイトを選ぶ」ということが大切です。
ネット上にはたくさんのライブチャットサイトがありますが、その中には男性の間で知名度があって人気が高いサイトがある一方で、知名度が低くて人気もないサイトもあります。
知名度が低くて人気がないサイトは、男性会員の数が少ないので、いくらプロフィールや写真、紹介文などを頑張ったところで、会員数が少ないので男性が来てくれない……ということが考えられます。
一方、男性会員の数が多いサイトなら、その分だけあなたの存在に目をとめてくれる男性の数が多いので、チャットのチャンスが多く巡ってくるわけです。

アダルトライブチャットを選ぶ

ライブチャットを利用する男性は、「女性とお喋りを楽しみたい」「可愛い女性に癒してもらいたい」という願望を持っている方が多いわけですが、性的な願望を持って利用している方も少なくありません……というか、男性の多くは大なり小なりエッチなチャットを期待して利用しているといっても過言ではありません。
要するに、ノンアダルトチャットよりも、アダルトチャットのほうが男性からの人気が高いわけです。
(もちろんノンアダルトで満足している男性も多いですが……)

というわけで、手っ取り早くライブチャットでたくさん稼ぎたいという場合は、アダルトチャットにチャレンジしたほうが効率よく稼げる傾向にあります。
「でも、ネット上とはいえ男性に裸を見せるのは抵抗がある」
「身バレしたら困る」
という方もいらっしゃるかと思いますが、アダルトチャットは基本的にできる範囲でOKです。
「顔出しNGでも大丈夫」「下着姿でもOK」というところも多いので、ソフトな内容でアダルトチャットを行うことができます。
また、ライブチャットでは基本的に性器を映すのはNGという決まりがあるので、いくらアダルトとはいっても過激すぎるパフォーマンスをする必要はありません。

チャット率が高い時間帯やタイミングにログインする

ライブチャットサイトは、メンテナンスの時を除けば1年365日、1日24時間ずっと稼働しています。
というわけで、チャットレディのお仕事はいつでも始めることが可能です。
午前中にすることもできますし、夕方にすることもできますし、深夜にすることもできます。

とはいえ、24時間いつでも稼働しているからといって24時間いつでも同じくらい稼げるというわけではありません。男性会員がライブチャットを利用しやすい時間帯にログインしたほうが、その分だけ多くの男性会員がいるので稼ぎやすいということがいえます。
一般的な会社員の場合は平日の午前中から夕方までは仕事をしていますし、深夜は就寝しています。
そのため、その時間帯は一般的な会社員に属する男性会員は少ないということがいえるわけです。
逆に、会社が終わる午後5~6時以降はログインしている男性会員の数は増える傾向にあります。
特に平日の場合、夕食を終えてまったりタイムに入る午後9時以降は最も会員数が多くなる傾向にあるようです。
また、金曜日や土曜日は翌日が休みという男性が多いので、深夜帯も盛り上がる傾向にあります。
このように、「稼ぎやすいタイミングや時間帯」を考慮してログインすることでより稼ぎやすくなるわけです。

時と場合でチャット方式を変える

アダルトとノンアダルトというチャット方式を使い分けるというテクニックもあります。
チャットレディのお仕事には、すでに紹介したようにアダルトとノンアダルトという2つの方式があるわけですが、時と場合に応じて上手に使い分けるのがおすすめです。
たとえば、新人期間中はノンアダルトでも十分に集客があるので(男性の中には「新人」を好む方が多いため)、最初のうちはノンアダルトで稼げるだけ稼ぐというのが良いでしょう。
そこで固定ファンをつかんでノンアダルト専門のチャットレディとしてやっていくのも良いですが、時間帯に応じてアダルトチャットに切り替えるのも良いかと思います。
時間帯的には、深夜帯はムラムラする男性が増えるということもあってアダルトチャットのほうが人気が高くなります。この時間帯にチャットレディのお仕事をする場合は、アダルトチャットにチャレンジしてみましょう。
逆に、朝や昼間のライブチャットはアダルトも人気がありますがノンアダルトの会話を楽しみたい男性も多いので、いけそうだったらノンアダルトでいくのも良いと思います。

3つの接客テクニック

ここでは、実際にライブチャットで男性とお喋りをしたりパフォーマンスを披露したりして接客する際に使えるテクニックを紹介します。

話のネタをいくつか準備する

話のネタが何もない状態でライブチャットを開始してしまうと、イマイチ話が盛り上がらず、男性がすぐにチャットをやめて別の女の子のところに行ってしまう……ということが考えられます。
そういうわけで、事前に話のネタをいくつか用意しておくのがおすすめです。
入り口は何でもOK。たとえば、「趣味は何ですか」でも大丈夫。大事なのは、実際に趣味の話を開始したあとでうまく会話を続けられるようになることです。
「○○ちゃんの趣味は?」と聞き返されたときにスムーズに会話できるように何を話すか用意しておくとか。
ただしその場合、男性は明らかに興味がないであろう趣味を持ってくるのはNGです(たとえば「美容が趣味です」とかだと、男性で美容にこだわる方はそれほど多くないので退屈させてしまう可能性があります)。

また、ライブチャットサイトには「予約」「待ち合わせ」といった機能を設けているところが多く、事前に男性と「○○日の○○時からチャットしよう」という約束をすることができますが、その場合は当日前に男性のプロフィールをチェックしておき、興味がありそうな話題を用意しておくと良いでしょう。

メールをうまく使ってコミュニケーションをとる

ライブチャットサイトには、サイトを通じて男性とメールのやり取りができるメール機能を設けているところが少なくありません。
主なメール機能としては、
【ログインメール】女性がログインしたときに男性に発信するメール
【個別メール】いつでも男性に送ることができるメール
といったものが挙げられます。
ライブチャットサイトにログインするとき、以前に話したことがある男性に「ログインメール」を送ってみましょう。
単に「これからログインするよー」という告知だけでなく、その日にあった出来事や、「今日は美容室に行って髪型を変えてみたんだよ」といった内容を盛り込んでメールを作ると、男性が興味を持ちやすいのでおすすめといえます。
また個別メールの機能は、しばらく話していない常連さんに「最近なかなかお会いできなくて寂しいです。○○日にチャットする予定なので良かったらお話しませんか?」などの営業メールを送るときに役立ちます。
このようなメール機能をうまく使うことで、より男性とのチャットのチャンスを広げることができます。

事前予約・待ち合わせをする

すでにちょっと紹介したように、ライブチャットサイトには「事前予約」「待ち合わせ」という機能があります。
文字通り、事前に「○○日の○○時からチャットする」という予約を取ってもらうというものです。
この機能を積極的に活用することで、「接客ゼロで報酬ゼロ」となってしまうことを防げます。
たとえば、ある日のチャットで盛り上がった男性がいた場合、そろそろおしまいのタイミングで「次は○○日に入るんだけどよかったら待ち合わせをしない?」などと持ちかけてみるわけです。
日にちが空く場合は、当日が近くなったら確認のメールを送るなどしておく(明日は待ち合わせの日ですね!楽しみにしています!など)のがおすすめです。

サポートしてくれる代理店選びも大事

せっかく人気が高いライブチャットサイトにログインしたとしても、「そもそもどんなチャットをすれば稼げるようになるか分からない」ということもあると思います。
そのような方は、そもそも所属する代理店(事務所)を選ぶ際、女性をしっかりサポートしてくれるところを選ぶのがおすすめです。

・ライブチャットについて詳しいベテランスタッフが在籍している
・過去にチャットレディをしていた女性がスタッフとして在籍している
・チャットレディ向けのマニュアルを用意している

そのようなところを選ぶと、よりスムーズにチャットレディのお仕事をすることができるでしょう。

まとめ

今回の記事では、チャットレディの平均時給やより高い時給を稼ぐためのコツ・テクニックについてまとめてみましたが、いかがでしょうか。
チャットレディの平均時給は、
・どの代理店(事務所)を選ぶか
・通勤と在宅のどちらを選ぶか
・アダルトとノンアダルトのどちらをメインでやっていくか
といったことで変わってきます。
ぜひ念頭に置いたうえで代理店(事務所)選びなどを進めていただければと思います!

関連記事